読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ストロボ

君なら、わかるだろ?

#1 じれったい梅雨のような気分のときには 君を思い出すんだ

みんなの愛と笑顔で

僕はずっとやさしくなれんだよ

そのありったけ くれた愛だけ

強くなれたから

ここまで 来たよ だから 君へ 全力で愛すよ

  

 

いろいろあって優しくなって、

いろいろあって、ちょっと強くなって、

でもそうなれたのはみんなのおかげなんだ

って言える小山くんがわたしは大好きで大好きで、胸がいっぱいになります。小山くんの強さは弱さから出来ているのかもなぁと時々考えるのだけど、その弱みを隠さないところも小山くんらしくて、良いなぁとわたしは思う。苦しみや痛み、厳しさ、そういう言葉の似合わない人だけれどどれも知っているからやさしくいられる。

 

根はチャラいし、たぶんずーーっとマジメではないんだろうし、お酒が入ると雑で泣き上戸で、いつも100%頼りになるわけではないのに絶対的な信頼感があるのは、小山くんだからだ。きっと、凄く愛されたい人なんだと思う。嫌いなことも苦手なことも沢山ある人だと思う。人間誰だってそうかもしれなくて、意外と普通の人かもしれなくて。でもそういう不穏分子も上手に取り込んで、温かく接することができる。小山くんはきっと、そんな人。

メンバーだけじゃなく、家族、友人、ファン、関わる全ての人に敬意と愛をもっている小山くんがNEWSのリーダーであること、その秘めたる野心ほど、強いものはない、と思ってる!

 

 

小山くんのこと好きすぎだってわらってほしいんですけど、その自覚はある、ちゃんと。

脚が長いなぁって見る度に必ず思っては、ときめきながら、あまりの長さにちょっと面白くなってクスッと笑ってしまうのは内緒ね 

 

f:id:r_25_n:20170430142527j:image

ドッキリ仕掛けられた反応がかわいい

f:id:r_25_n:20170430141812j:image
メンバーの遊びの餌食になりがちなのは、小山くんがちゃんと乗っかってくれるからだと思うよ〜ほら、嬉しそう。いつもありがとう、これからもよろしくね

 

 

そんな小山くんのメン愛、忙しいだろうに月曜と金曜、週始め週末にかけてくれる小山くんの言葉は励みだったなぁ。新しい連載も、不定期更新とはいえ小山くんらしさが詰まったものになる気がします。わたしは全1269回のうちのほんの少ししか見れていないけど、タイトル通りのメンバー愛に溢れた文章が大好きだった。自分のこと以上に、メンバーの話をしてくれる小山くん。新連載では、良かったら小山くんのこともたくさん教えてください!

「今週も一緒に頑張ろうね」って、″一緒に″って。自分がNEWSであること、NEWSがNEWSであることの意義がある。小山くんはそうやって、いつの日か、どこかで、決意した。「愛は意志だ」とわたしは思う、彼を見ていると本当にそう思う。自分自身のために、自分自身にも言い聞かせるように、言葉や想いをこぼしてくれている人であるような気がするから、強くあろうとして、届けてくれるやさしさに、いつも元気をもらっています。愛には愛を、返したいじゃないですか。

 

 

 

 「たぶん」「きっと」そんな言葉が、わたしの中の小山くんが、確かなものになる日が週末には来るんだ!って。 そう思ったら今夜も明日も明後日も、良い夢が見れそうです。

夏も忙しくなりますね、56連勤しているスーパーマン慶ちゃんに、ただの女子大生がかける言葉ではないけれど、小山くんのことなので心配はないです、だからその分心から応援をしています!体調にはお気をつけて!

 

f:id:r_25_n:20170430143008j:image

 

お誕生日おめでとう!

愛し愛され幸せな一年でありますように。

ジャニーズ楽曲大賞2016 番外編

楽曲大賞2016は

【楽曲部門】

1位:「恋を知らない君へ」 / NEWS

2位:「UNLOCK」 / KAT-TUN

3位:「人生は素晴らしい」 / ジャニーズWEST

4位:「星の王子さま」 / 加藤シゲアキ

5位:「To my homies」 / 嵐 

に投票しました。

上記の曲は楽曲大賞さんにコメントをお届けしたので、せっかくだから惜しくも入賞は逃した候補曲を振り返りる、ランキング形式ではない番外編をやりたい。

 

まず、

 

・「Daylight」

純度100%ではない光と闇、透明感の絶妙なメロディーが心くすぐる。4年ぶり!!!!!と歓喜に沸いたラップありシングル。嵐のユニゾンがやっぱり好きだなぁと再確認させてくれた楽曲。 力をもらいました。

 

・「I seek」

 嵐が2016年に出した楽曲では一番聴いたと思う。AメロもBメロもサビも全部、単純に好きなんだろうな。

 

・「Don't You Get It」
MV部門の候補曲でした。
嵐らしさもありつつ、今までにないテイストだったかなぁと、曲も演出も好きです。

 

・「Baby bule 」/ 松本潤

「同じ空の下だよ」と言葉にしたり、野外のときふと空を見上げたり、月を見つけたりする潤くんがとても好きです。この曲は潤くん自身が作詞作曲を担当したわけではないけれど、「泣かないで ほら 君だけが君らしいから」と歌う柔らかなあの声と笑顔があれば、世界は優しさに包まれる。

 

 

 

 

お次は、関ジャニ∞

 

2016年、よく聴きました。特にこのシングル2つ、ランクインさせたくて仕方なかった。

 

・「罪と夏」

夏のワンチャンソング〜〜!!!!!!!ひと夏の恋にも色々な種類があるんだなぁ〜〜(大の字)よく口ずさんでいたので、記憶に残っている。疑問形の歌詞と、一人称が僕、相手を君と呼ぶ意外性が結構好き。「俺」「お前」って言いそう、この人(偏見)

 

・「NOROSHI」

何を隠そう、私はバンドのエイトに弱いのだ。イントロからぐうの音も出ないほどの圧倒的漢感。2016年後半、突如ランキングに入り込んで来た楽曲。入れたかった。楽曲のみの判断でいきたいので余談ですが、衣装がほんっっとに素晴らしい。軽率にたこ焼き棒、振りに行きたくなった。

 

 

 

続いて、NEWS

 

・「Touch」

MV部門でも悩んだやつ〜〜

軽快なメロディーが耳に残る、かわいい

あ〜〜かわっ〜〜

f:id:r_25_n:20170105010805p:image

f:id:r_25_n:20170105154143p:image

 

・「シリウス

シリウスと名のつくものにハズレなし!

始まりから終わりまで、歌唱力が光る。ファンになって日は浅いけれど、出逢えてよかったなぁと思う楽曲のひとつ。

 

・「ヒカリノシズク」

2016年のNEWSは、フルスイングをよく歌ってくれた印象が強いけど、この曲もフルスイングに並ぶ、いや追い越す勢いで今のNEWSを象徴してもいいと思っている!涙はもう拭った、*1そう語ったシゲアキさんとNEWSに2017年も希望の光が届きますように。

 

・「Wonder」

 

 

そして、V6TOKIOSexyZone

 

・「Beautiful Would」/ V6

 

・「愛!wanna be with you...」/ TOKIO

今はやるしかないぜと、TOKIOが言っている。ような気がする。背中を押してもらうために、TOKIOをよく聴くのだが、ここ数年の楽曲がほとんどすべてクリーンヒットしている。かっこいいのに「ぼ、ぼ、僕は」から始まるところとか、長瀬リリックも聴いていて面白いなぁと思う。

 

・「Celebration!」/Sexy Zone

 

 

最後、KAT-TUN

 

・「JET」

・「BRAND NEW STAGE 」

 

・「GREATEST JOURNEY」

MV部門に投票しました。

 

・「TRAGEDY」

いつの日か再会の花が咲くように 
何を失ったとしたって 想いを偽るな

そう 最後の最後で すべて輝くから

と当時のKAT-TUNが歌う物語性に唸る。

このスタイリッシュさはやっぱりKAT-TUNにしか歌えないし、シングルでこういうガツンとクールな楽曲を出せるグループもなかなかいないと思うので、充電完了を待ち望むばかりです。

特に2016前半、毎日のようにKAT-TUN聴いていました。色々なものに興味を持つきっかけとその楽しさを知る始まりをくれて、ありがとう。早く、早く聴かせてくれ〜〜魅せてくれ!!!

 

 

力尽きて、曲名だけのものもあったりテンションの高低が激しいですが以上です。多い。

1位にした恋を知らない君へは、毎日聴くというより、心して聴かないと思わず泣いてしまいそうになる曲なので、特別な一曲となりました。*2

ちなみに、2016年発売の楽曲で再生回数No. 1は3位のジャニーズWEST「人生は素晴らしい」です!パチパチ

 

 

ベストバイ部門にはNEWSのWHITEを投票しましたが、ここも沢山候補があって悩んだな〜〜

 

・DVD 「Japonism」/嵐

・DVD 「QUARTETTO」/NEWS

・DVD「10Ks」/KAT-TUN

 

・アルバム「SMAP 25 YEARS」/ SMAP

俺は勝ち逃げするよ

Disc1〜3まで通して聴いた締めの楽曲が「華麗なる逆襲」なの、かっこよくて痺れる。それと、音楽はずっと残るし、記憶だって残るし、曲を聴けば想い出が浮かぶってこういうことなのだと、私を含め一緒に聴いた家族、みんなそれぞれ何か一つあるのだなぁと思いました。またね。

 

 

2016年の楽曲だけでなく、昔の曲もよく聴いた一年だったし、偏りつつもジャニーズ全般に触れた一年だったなぁと。気がつけば、2017年も5日が過ぎ、あっという間に休みが終わりますが、心新たに!今年も素敵な音楽に出逢えますように!

結果発表を楽しみに待ちたいと思います。

 

 

どなたか私に、はてなの打ち消し線機能を教えてほしい…… 

*1:加藤シゲアキのQUARTETTOライナーノーツ@クラウドより

*2:実際、夏以来歌番組を除いて自ら聴いた回数は圧倒的に少ない

偶然がいつもまた運命

(何か残しておきたいことがあったら、いつか始めてみよう!と思っていたはてなブログをこの話で始めることになるとは思ってもいなかったけど、自己満足ですが、まとめておきたくて)





唐突ですが、わたしが翔くんを好きになったのは、ハチクロをみたときに、顔がかっこいい!タイプ!という単純すぎる理由からで、嵐を好きになったのは、翔くん見たさにふとつけた番組で楽しそうにふざけてる5人組が、最高に面白い+最高にかっこよかったから。

見た目やん!とツッコミたくなるけど、初めから人間性が好きというのも見ただけでは何もわからないのだから無理な話で。この人のことを知りたい!応援したい!と思うから、未知だった素敵なところが見つけられるのだと思う。

そのときからもう7、8年経つけど、当時は小学生とかで携帯も持ってなかったし、楽しかった!かっこよかった!という気持ちを心のなかに抱くだけでおしまいだった。もったいないな〜ネット使えなくても、日記とか色々あったのにって。それが少しの後悔。だから、同じような思いをしないように残しておきたい!と思って書いてみた。


前置きがとても長くなったけど、
(えっ前置きだったの…)
(主にKAT-TUNの話します)




田口くんが春に脱退する、と言ってから、ずっと気になって気になって、これは同情じゃなくて、何や急すぎて訳もわからんくて、余計に悲しくなるから!と抑えようとしても、編集してダビングした今までのジャニーズコラボや初めて見るKAT-TUNの番組とかを探して見てしまうし、録画はするし、フォルダに写真は増えるし、知らなかった曲も沢山聴いて、目で追うことが増えて、自分でも驚きが隠せないくらい、本当に突然!わぁ〜〜〜すき〜〜となることってあるんだなぁって。不思議だなぁ。

この人素敵だな、好きだな、と思ってもそれを言葉にしてしまうのは、タイミングがタイミングだった故、その人をずっと応援してる方に対して少し後ろめたさを感じてしまって、好きじゃないグループなんてないとしても、嵐の他に応援したい!ってなる人たちはなかなかいないだろうなと思ってたから、自分の好きという気持ちに蓋をしてしまいそうになったけど、 想うことは悪くないはずだから、これからも好きなものは好きでいたいと思う。


いくつかの楽曲の系統からだと思うけど、誰かと比べるのではなくて、グループの雰囲気でKAT-TUN=黒!ダーク!みたいに思ってて。みんなかっこいいし、聴いたことある曲が多くて好きだったけど、ファンになるのかといえばそうはならなかったのに。思いもよらないことから、ずっと勝手に思い込んでたイメージが、知りたい!と思うだけで、うんと良い方向に変わることもあるんだね。


でも、誤解を恐れずに言うのなら、わたしは田口くんがいるKAT-TUNだから好きになったのかなと思うの。未だ想像出来ないからかなぁ。どうしても天秤にかけてしまうから避けていたけど、掛け持ちでもいいかなって一瞬でも思ったのは、初めてだったよ。わちゃわちゃする一面も、ガシガシ踊って並んで歌う姿も、まるっとKAT-TUNいいな!好きだな〜って思った。
もう、コンビ名も言える。
(田口くんとのコンビがまた全部好きだから困る)
単純に、KAT-TUNの楽曲がとっても好き!!!あと衣装も!全国放送もしてほしい、少プレもラジオも続けてほしい。


今この時期にどうしても追いかけられないから、もしかしたらこのままずっとお茶の間かもしれない、あれだけ欠かさず見ていた嵐だって我慢してる状態だから、先のことはわからない。ただ、素敵だったなぁ、と春が過ぎて、いつか思い出す日が来るのは、そんなのは、あまりに寂しいなって思ってしまう。アイドルだって仕事だから、全部想像でしかないのかもしれないけど、それでも続けてほしいと願ってしまうのはこちらまで嬉しくなるほど、本当に楽しそうに笑うから、時々寂しそうにするから、アイドルというステージで輝くひとだと思うからで。あれから数ヶ月しかじっくり見てないひとでもそう思ってしまうんだから。まだまだ知りたい魅力沢山あるんだよ〜〜って抵抗したくなる。どれだけここに書いても、意味はないかもしれないけど、素直に思ったこと。


モットーは楽しく!ありたいから、例え、理解はされなくても、嵐やKAT-TUNやジャニーズ、かっこいいもの好きなひとを見て笑っていたいと思う。時間に余裕が出来たら、と思って楽しみにしてること沢山あるから!
わたしは春を迎えたい!
受験生だから!(完全なる私情)
笑顔のある春が来たらいいなって、
色んな想いを込めて、祈願します。

(これを書いてる時間も勉強出来たはずだけど、ずっとモヤモヤしてたから少しすっきりした)