ストロボ

君なら、わかるだろ?

ジャニーズ楽曲大賞2016 番外編

楽曲大賞2016は

【楽曲部門】

1位:「恋を知らない君へ」 / NEWS

2位:「UNLOCK」 / KAT-TUN

3位:「人生は素晴らしい」 / ジャニーズWEST

4位:「星の王子さま」 / 加藤シゲアキ

5位:「To my homies」 / 嵐 

に投票しました。

上記の曲は楽曲大賞さんにコメントをお届けしたので、せっかくだから惜しくも入賞は逃した候補曲を振り返りる、ランキング形式ではない番外編をやりたい。

 

まず、

 

・「Daylight」

純度100%ではない光と闇、透明感の絶妙なメロディーが心くすぐる。4年ぶり!!!!!と歓喜に沸いたラップありシングル。嵐のユニゾンがやっぱり好きだなぁと再確認させてくれた楽曲。 力をもらいました。

 

・「I seek」

 嵐が2016年に出した楽曲では一番聴いたと思う。AメロもBメロもサビも全部、単純に好きなんだろうな。

 

・「Don't You Get It」
MV部門の候補曲でした。
嵐らしさもありつつ、今までにないテイストだったかなぁと、曲も演出も好きです。

 

・「Baby bule 」/ 松本潤

「同じ空の下だよ」と言葉にしたり、野外のときふと空を見上げたり、月を見つけたりする潤くんがとても好きです。この曲は潤くん自身が作詞作曲を担当したわけではないけれど、「泣かないで ほら 君だけが君らしいから」と歌う柔らかなあの声と笑顔があれば、世界は優しさに包まれる。

 

 

 

 

お次は、関ジャニ∞

 

2016年、よく聴きました。特にこのシングル2つ、ランクインさせたくて仕方なかった。

 

・「罪と夏」

夏のワンチャンソング〜〜!!!!!!!ひと夏の恋にも色々な種類があるんだなぁ〜〜(大の字)よく口ずさんでいたので、記憶に残っている。疑問形の歌詞と、一人称が僕、相手を君と呼ぶ意外性が結構好き。「俺」「お前」って言いそう、この人(偏見)

 

・「NOROSHI」

何を隠そう、私はバンドのエイトに弱いのだ。イントロからぐうの音も出ないほどの圧倒的漢感。2016年後半、突如ランキングに入り込んで来た楽曲。入れたかった。楽曲のみの判断でいきたいので余談ですが、衣装がほんっっとに素晴らしい。軽率にたこ焼き棒、振りに行きたくなった。

 

 

 

続いて、NEWS

 

・「Touch」

MV部門でも悩んだやつ〜〜

軽快なメロディーが耳に残る、かわいい

あ〜〜かわっ〜〜

f:id:r_25_n:20170105010805p:image

f:id:r_25_n:20170105154143p:image

 

・「シリウス

シリウスと名のつくものにハズレなし!

始まりから終わりまで、歌唱力が光る。ファンになって日は浅いけれど、出逢えてよかったなぁと思う楽曲のひとつ。

 

・「ヒカリノシズク」

2016年のNEWSは、フルスイングをよく歌ってくれた印象が強いけど、この曲もフルスイングに並ぶ、いや追い越す勢いで今のNEWSを象徴してもいいと思っている!涙はもう拭った、*1そう語ったシゲアキさんとNEWSに2017年も希望の光が届きますように。

 

・「Wonder」

 

 

そして、V6TOKIOSexyZone

 

・「Beautiful Would」/ V6

 

・「愛!wanna be with you...」/ TOKIO

今はやるしかないぜと、TOKIOが言っている。ような気がする。背中を押してもらうために、TOKIOをよく聴くのだが、ここ数年の楽曲がほとんどすべてクリーンヒットしている。かっこいいのに「ぼ、ぼ、僕は」から始まるところとか、長瀬リリックも聴いていて面白いなぁと思う。

 

・「Celebration!」/Sexy Zone

 

 

最後、KAT-TUN

 

・「JET」

・「BRAND NEW STAGE 」

 

・「GREATEST JOURNEY」

MV部門に投票しました。

 

・「TRAGEDY」

いつの日か再会の花が咲くように 
何を失ったとしたって 想いを偽るな

そう 最後の最後で すべて輝くから

と当時のKAT-TUNが歌う物語性に唸る。

このスタイリッシュさはやっぱりKAT-TUNにしか歌えないし、シングルでこういうガツンとクールな楽曲を出せるグループもなかなかいないと思うので、充電完了を待ち望むばかりです。

特に2016前半、毎日のようにKAT-TUN聴いていました。色々なものに興味を持つきっかけとその楽しさを知る始まりをくれて、ありがとう。早く、早く聴かせてくれ〜〜魅せてくれ!!!

 

 

力尽きて、曲名だけのものもあったりテンションの高低が激しいですが以上です。多い。

1位にした恋を知らない君へは、毎日聴くというより、心して聴かないと思わず泣いてしまいそうになる曲なので、特別な一曲となりました。*2

ちなみに、2016年発売の楽曲で再生回数No. 1は3位のジャニーズWEST「人生は素晴らしい」です!パチパチ

 

 

ベストバイ部門にはNEWSのWHITEを投票しましたが、ここも沢山候補があって悩んだな〜〜

 

・DVD 「Japonism」/嵐

・DVD 「QUARTETTO」/NEWS

・DVD「10Ks」/KAT-TUN

 

・アルバム「SMAP 25 YEARS」/ SMAP

俺は勝ち逃げするよ

Disc1〜3まで通して聴いた締めの楽曲が「華麗なる逆襲」なの、かっこよくて痺れる。それと、音楽はずっと残るし、記憶だって残るし、曲を聴けば想い出が浮かぶってこういうことなのだと、私を含め一緒に聴いた家族、みんなそれぞれ何か一つあるのだなぁと思いました。またね。

 

 

2016年の楽曲だけでなく、昔の曲もよく聴いた一年だったし、偏りつつもジャニーズ全般に触れた一年だったなぁと。気がつけば、2017年も5日が過ぎ、あっという間に休みが終わりますが、心新たに!今年も素敵な音楽に出逢えますように!

結果発表を楽しみに待ちたいと思います。

 

 

どなたか私に、はてなの打ち消し線機能を教えてほしい…… 

*1:加藤シゲアキのQUARTETTOライナーノーツ@クラウドより

*2:実際、夏以来歌番組を除いて自ら聴いた回数は圧倒的に少ない